八王子市で調剤薬局を展開している中山薬局です。薬剤師募集中です。

Staff Interview社員インタビュー

明るく風通しのよい社風で、のびのびと働いています。

若い薬剤師が活躍している中山薬局。
彼らのインタビューから、ぜひ入社後のあなたの姿を想像してみてください。

松寺 義貴

01松寺 義貴Yoshitaka Matsudera マネージャー
帝京大学 薬学部 卒業

マネージャー帝京大学 薬学部 卒業

現在の仕事内容について教えてください
エリアリーダーとして、各店舗のヘルプや、新規事業開始時のフォローなどを行っています。その他には、地域のケアマネージャーや患者様へ向けて薬の説明会を開催したり、会社説明会で発表をしたり、といったことも担当しています。また、薬剤師として投薬や在宅訪問、老人ホームなど施設へのお薬の配達も行っています。
どんな時にやりがいを感じますか?
中小企業ならではの良さだと思うのですが、自分のような年次でも、会議を通じて新たな方針を決めていくことができます。実際にその取り組みが軌道に乗って手ごたえを感じた時にはやりがいを感じますね。また、地域に向けての説明会など、新しいことへの挑戦が自身の成長に繋がっているのも実感しています。薬剤師としては、在宅訪問や地域の薬相談会などで患者様から直接感謝の言葉をいただいた時に感じます。
今後の目標を教えてください
事業・業務内容の幅を広げ、店舗の拡大も目指したいです。新入社員の育成にも力を注ぎ、その新しい力とともに、会社を大きくしていけたらと思っています。これからも新しいことに挑戦していくことで自身の力を伸ばし、成長してきたいですね。
中山薬局の好きなところ、良いと思うところを教えてください
中小企業ならではの上司との近さ、コミュニケーションの取りやすさは、とても良いと思っています。それに加えて、在宅訪問や施設への配達など、専任になるのではなく、一人ひとりが多岐にわたる業務を経験できるので、様々な力を身につけることができます。また、どの店舗でも薬剤師の人数を確保することに努めているので、有給休暇がしっかりとれます。
松寺 義貴

学生・求職者の方へメッセージ

中山薬局は店舗規模は小さいですが、八王子市内で地域の医療に貢献している薬局です。これからの薬剤師として、薬局内での投薬だけではなく、積極的に外に出て行く必要を感じている方、いろいろな仕事にチャレンジしてみたい方など、興味がある方はまずは、お話を聞きに来ていただければ嬉しいです。ぜひお待ちしています!!

榎本 真

02榎本 真Makoto Enomoto 薬局長(北野駅前店)
帝京大学 薬学部 卒業

薬局長(北野駅前店)帝京大学 薬学部 卒業

現在の仕事内容について教えてください
まずは調剤業務がメインになります。外来の処方箋を受け付け、それをもとに調剤、監査、投薬を行います。他には在宅訪問、施設配達などもあります。体が不自由であったり、ご高齢のために通院が困難な患者様宅や老人ホームへ、お薬を配達しています。
どんな時にやりがいを感じますか?
患者様と信頼関係を築くことができたり、感謝された時。また、多職種連携等でチームの一員として薬剤師の存在感を発揮できた時もやりがいを感じます。上司や同僚に評価された時もうれしいですね。
今後の目標を教えてください
今は高齢化による在宅介護のニーズの高まりから、薬剤師需要が高まっているようですが、しっかりとした教育を受け、確かな能力を持った薬剤師が不足していると感じます。これから薬剤師が飽和する時代が来ると言われていますが、将来的に生き残ることができるのは「能力を持った薬剤師」だと思います。自分自身もさらに経験を積み、生き残れる薬剤師になりたいと思います。
中山薬局の好きなところ、良いと思うところを教えてください
調剤やドラッグストア勤務では、なかなか外部との接点がなく閉鎖的な仕事環境になりがちですが、中山薬局では、在宅、施設の業務を積極的に行っており、多職種の方々と仕事する機会が多く、様々な現場や場面に出会えるのでとても良い経験になります。また休みがしっかりとれるので、趣味にかける時間もしっかりとれるのが魅力です。
榎本 真

学生・求職者の方へメッセージ

中山薬局は、様々な業務から幅広い経験を積むことができる薬局だと思います。やる気のある方は大歓迎です。中山薬局はまだまだ成長し続けますので、ぜひ一緒に中山薬局を創り上げていきましょう。

熊澤 圭太

03熊澤 圭太Keita Kumazawa 薬局長(散田店)
北里大学大学院 薬学研究科修士課程 修了

薬局長(散田店)北里大学大学院 薬学研究科修士課程 修了

現在の仕事内容について教えてください
外来業務では、患者様にお持ちいただいた処方箋に基づき調剤・投薬をしています。お薬の相談にも応じています。施設業務では、主に施設に入所されてる方の定時薬および臨時薬を処方箋に基づき調剤しており、施設の方に対して調剤方法や処方内容の提案等も行っております。また、患者様のお宅にうかがう在宅業務では、訪問診療医による処方箋に基づいたお薬の配達・服薬指導を行っております。
どんな時にやりがいを感じますか?
患者様と対話を重ねていくにつれ、患者様の方から積極的に質問していただけるようになり、ご自身の状態など様々な情報を教えていただけるようになると、信頼関係が構築できたなと感じられます。また、自分のアドバイスが功を奏して、患者様の体調が良くなったことが実感できたり、そのことで感謝されたりした際は、とてもやりがいを感じます。
今後の目標を教えてください
外来患者様の対応にとどまらず、どんどん外に出て、施設や在宅患者様をはじめ、様々な方に薬のことをより理解していただけるように努めていきたいです。また、医師や看護師、ケアマネージャーなど、他の職種の方々ともきちっと連携をはかって、かっこよくいえば社会貢献、一言でいえば「地域に根ざした薬剤師」になりたいです。
中山薬局の好きなところ、良いと思うところを教えてください
新卒から中途入社まで、いろいろな経歴・経験を持つ薬剤師が在籍しているので、ものの考え方や今までの薬剤師としてのスキルなど、お互いに参考にできたり、アドバイスをもらうことができます。また、外来だけでなく在宅業務にも積極的に取り組んでいるため、薬剤師としての幅も広がり、様々なことが経験できるのも良いと思います。その一方で、残業を極力しないよう仕事に取り組もうという雰囲気がありますし、休みがきっちりとれるのでON/OFFのきりかえがしやすいところも良いですね。
熊澤 圭太

学生・求職者の方へメッセージ

就職活動中はいろいろ迷うことがあるかもしれません。調剤薬局の基本は処方箋に基づく調剤ですが、時代の流れで、在宅業務に積極的に取り組む薬局も多くなり、調剤薬局は必然的に「地域の薬剤部・健康ステーション」という位置づけになりつつあります。そういった意味では、様々な経験ができる時代になりました。ぜひ興味のある方は調剤薬局で経験を積んでみては!時間は平等です。有効に使いましょう。

  • 厚生労働省
  • 日本薬剤師会